このページは業務改善コンサルタント杉山善昭のプロフィール、コンサル案内ページとなります。

業務改善コンサルタント杉山善昭
コンサルご希望の方はこちらからをクリックしてご覧ください。
1970年10月5日:横浜生まれ横浜在住。
1989年2年より不動産業に従事。
2005年1月より不動産会社を設立、起業。
バブル崩壊、消費税引き上げ、ITバブル崩壊、関西淡路大震災、サブプライムローン、リーマンブラザーズ、東日本大震災など不況に次ぐ不況の平成大逆風の中を生き延び、現在も不動産会社の現役経営者である。

「売り込まずに売れる営業ノウハウ」と「望む顧客だけを集めるホームページ運用ノウハウ」に定評がある。

不動産業では、住宅ローンが払えなくなった家で通常では売却困難な不動産の売却(任意売却)を得意としている。
個人事業者などから依頼が多い。

任意売却を依頼する個人事業者の多くが売却後も事業の継続を要望していることから、任意売却業務にとどまらず事業の立て直しまでサポートするようになったことが業務改善コンサルタントをするきっかけになる。

独学で学んだホームページ制作運用ノウハウ、SNS活用ノウハウは、もっとも競争が激しいと言われる不動産業において実証済み。
お金をかけずに自社の情報発信ができるツールとして経済的に困窮している自営業者に喜ばれている。
単にお金をかけた販促をすることはなく、今すぐの売り上げはもちろん、将来の売り上げを確保する施策の立案をしている。

—プロフィールここまで—

プロフィールなので少し硬い文章になっています。
次は私から、最近習っている講談風に自己紹介をしますね。

パチン(張り扇)
昭和45年10月5日横浜市。
杉山家に男の子が誕生しました。
名は善昭。
見るからに頭の良さそうな(?)男の子でございます。
背丈が155cmの父、150cmの母という恵まれた体格の親のお陰で、予想通り善昭もコンパクトな身体にすくすくと育つわけでございます。
小柄な人間は負けず嫌いと言われている通り、できるまでやる。という性格。

中学時代は野球部に入ったものの、その小さな身体を見た監督。
すぐにマネージャー(漫画のタッチで言えばみなみちゃんですね)に指名するという事態が発生。
試合で活躍するという夢は絶望的になります。
負けず嫌いの善昭少年、それでも球拾いの合間や練習後、昼夜を問わず必死に練習を続けた結果、三年生の時についに念願の試合に出る事になります。
善昭少年が陰で努力する姿。監督は見ていたのです。
マネージャーが試合に出る事は中学始まって以来のことでございます。

初打席は見事なヒット!
浮かれ上がった善昭少年、喜び冷めやらぬ1塁ベースで牽制球でアウトになるという失態をやらかします。
監督の目に浮かんだ涙はヒットの喜びのものか、牽制アウトになった悲しさのものかは未だに不明だそうでございます。

そんな善昭少年。
野球を通じ、耐えて耐えて耐えて結果を出すことを学びました。
16歳から始めたバイトがキッカケで営業の世界に進む事になり、みるみるうちに営業成績トップの道へ進む事になります。
「売らねば売れる」という営業の格言はこの時生まれるのですが、この続きはまたの機会に。
パチン(張り扇)

つたない講談風自己紹介にお付き合いいただきありがとうござます。
「今の苦労」が「将来の笑顔」につながるようなコンサル、「売り込まずに売れる仕組みづくり」のサポートをしていきたいと思います。

業務改善コンサル顧問契約

私ができる業務改善コンサルは、ホームページの改修、運営、SNSの使い方、日常業務の改善提案です。
お金をかけずに借り入れをせずに経営が改善できるアドバイスをしています。
事業計画、融資、財務関係は詳しくありません。

  • 毎月1回の会議(90分間)
  • メール相談(回数無制限)
  • 料金:月額54,000円〜(消費税込み)

【コンサルティングの内容流れ】
下記のリンクのお申込みフォームからお申込みください。
コメント欄に、現状お悩みになっていること目指す方向性などをお書きください。
初回の打ち合わせは現状確認、御社が望む方向性の確認とその可否の検討、仮の改善点を提案いたします。
2回目以降は、実施した課題の検証をし微調整をするとともに、次の課題を提案していきます。
いわゆるPDCAを二人三脚で行っていきます。

【支払い方法】
銀行振り込み又はクレジットカード(visaのみ)事前払い方式。

※毎月の会議はスカイプが基本となります。
※面談での打ち合わせをご希望の場合、交通費のご負担をお願いいたします。(起点横浜駅)
※スポットのご相談をご希望の方はご相談ください。
住宅ローン緊急相談室にて任意売却された方は、3カ月無料でコンサルいたします。

業務改善コンサルご希望の方はこちらのフォームからお申込みください。