ビジネスで使うメールアドレス

ビジネスで使うメールアドレス。
今、あなたはどんなメールアドレスを使っているでしょうか?

こんにちは、業務改善コンサルタントの杉山善昭です。

起業前の人でしたら、現在の会社のメールアドレスをお使いになっていますよね。
その他に、ドコモ、au、ソフトバンクの携帯を契約すると自動的についてくるメールアドレスがあります。
これはキャリアメールと呼ばれます。


元は、ガラケーでメールを使うために開発されたシステムで、絵文字などを送りやすくしてあるのですが、ビジネスでは使い物になりません。
パソコンアドレスからのメールを自動的にシャットアウトする、余計なお世話の機能がついていたり、送ったメールが即迷惑メールフォルダというような障害が多発しています。

また、グーグルやヤフーなどが提供するメールをお使いの方も多いと思います。
サイトにログインすれば、送受信したメールが確認できるので、端末を問わず使えるのでかなり利便性は高いです。

そうそう、忘れる所でした。
自宅でネットにつなげている方は、プロバイダーが提供したメールアドレスを使っている方もいるでしょう。
sonetとかybbなどです。

さて本題です。
起業時にバタバタしていると、とりあえずキャリアメールやフリーメール、プロバイダーメールを名刺に刷り込んでしまう人がいますが、これは避けたほうが良いです。

きちんと仕事をするなら、独自ドメインのメールアドレスを是非利用していただきたいと思います。
たったこれだけで、第一印象が全然違います。

逆にどんなに一流の場所に会社があっても、独自ドメイン以外のメールだと・・・
それなりに見られてしまいます。

独自ドメインについて少し説明しておきましょうか?

会社のウェブサイトのURLがhttp://aaabbb.net/だとすると
aaabbb.netの部分が独自ドメインという事になります。
この時、メールアドレスは筆者杉山の場合、sugiyama@aaabbb.net(例)のように運用できます。

話は変わりますが、独自ドメインにはドメインエイジという指標があります。

簡単に言うと、そのドメインがどのくらい長く運用されているかどうか?ということなのですが、当然長く運用されているドメインは、つい最近運用が始まったドメインよりも検索エンジンの評価が高いのです。

検索エンジンからの評価が高いということは、検索者が何かしらのキーワードを打ち込み検索した場合、他の条件が同じならより長く運営されているウェブサイトが上位に表示され、目に触れやすくなります。

そのため、独立時にドメインを取るのではなく、起業を思い立った時点でドメインをとっておき、数年後に起業した際にそれを使うという事が望ましいのです。

ドメインは安いものだよ年間数十円のものがあります。
普通に取得しても、年間1000円程度ですから、今のうちにとっておきたいものですね。

筆者が利用しているのは、下記のムームードメインですが、他社に比べてリーズナブルな料金体型ですし、更新後の料金も安いです。
主だったサーバーは全部使えるので運用上の支障もありません。
起業するための第一歩は、ドメイン取りからです。


この記事を書いた人:杉山善昭